自問自答がやたら多い釣りブログ。

福岡ヒラスズキを求めて・・。近所の地磯で久々にサラシゲームを堪能する!

こんにちわ。

僕の休みの関係で約2ヶ月ほど凪続きのせいでサラシゲームにエントリーすることができず、今年のメインターゲットとして定めていたヒラスズキを一旦諦めて、秋頃まで別の魚をターゲットにしようと考えていたswitchです。

そう考えて動いていたので、キャンプに行ったりファミリーフィッシングを楽しんだりしていた矢先のこと・・ふと天気予報アプリを確認したところ、まさかの北風のうねり予報!!

そんな夜勤明け・・いても立ってもいられずに近所の地磯にエントリーしてみたので、今回はそんな6月の近所のサラシゲームについて書いてみようと思います。

0:冒頭

5日前くらいの天気予報ではナイトヒラでお世話になっているエリアが良さそうだったので、M兄さんと前日の天気も良ければ行きましょうか・・、という計画を立てていましたが、まさかのM兄さんが足の靭帯を痛めてしまうという悲劇に見舞われ、しかも天気が悪くなってしまいナイトヒラ釣行を断念せざる得ない状況になりまして、今回の地磯にエントリーすることになったのですが・・。

今回の海況ステータスはコチラ⇩。

潮汐:中潮(13:59満潮↘21:00干潮)

天気:晴→雨/曇

気温:21度

水温:21.2度

風 :北西4m

波高:1.3m

久々の波高1m越え!!!しかも、北西の風!!

前日の降雨で海水温や塩分濃度の低下が気になるところではありますが、これは間違いなくサラシゲームができるのではないかと思い、さっそくエントリーしてみました!

1:前半(晴天サラシゲーム)

満潮の潮止まりのタイミングにエントリー・・。

海の状況はこんな感じでサラシてる!!それに風もキャストできないほどの爆風ではないレベルの強風だったので釣りは成立できそう・・。

ブログ主
ブログ主

うう・・(泣)

来て良かった・・。

断崖からの絶景

本命ポイントは潮位が高くて入れそうになかったので、別のポイントからエントリーしてみました。

そういえば、リールを新調しました。

20ツインパワーSW4000XGです!

ロッドとリール

ヒラスズキゲームに耽溺した初期の頃は20ルビアス3000LT HGを使っていましたが、小さな番手のリールをヒラスズキや青物といった魚たちとドラグを出さないようなパワーゲームで使用していたためか、負荷が掛かってしまいメインシャフトに歪みができてゴリ感が・・。

よって、現在手持ちの大きな番手として19セルテートLT5000を使いましたが、ハイギア(エクストラギア)ではなかったので、荒磯での緊急脱出的な回収が間に合わずにルアーを磯にぶつけたりすることが多く、ちょっとだけ不満が・・。それに、ダイワさんのリールなので自分だけでメンテナンスできないことも不満だったし、ロッドがシマノさんのエクスセンスジェノスを使っているということもあったり、ヒラスズキゲームのための専用リール・・というモノを準備したいと考えていた結果、貯金が貯まって購入に至りました!

早く・・今回の釣行で入魂ができたら良いのですが・・。

まずはスイッチヒッター85S(ダイワ)からスタート。

いつものミノースタートにしなかった理由は、リールが変わって巻き速度が変わっているはずなのでレンジ入力が変化してしまい感覚が狂ってしまうだろうと思われるシンペンを使って感覚の調整をしようという試みです。

新しく買ったリール

ツインパに変わって思ったことは、やはりPGと比べて1回転の巻量が増えたので、回収速度が早くなってルアーをぶつける機会がかなり減りました。

スイッチヒッターでは反応がなかったので、続いてスウィングウォブラー85S(ポジドライブガレージ)にチェンジ。初めて使うルアーの特徴を掴みながらアプローチ開始。

このスウィングウォブラー85S・・。めちゃめちゃ良い・・。何が良いのかというと、シンペンの中ではめちゃめちゃ低速で漂わすことができる!ノーマルリトリーブだと急浮上しすぎて表層引波アクションに変わるので、低速専用シンペンって脳内カテゴライズしましたが、唯一無二って感じです!

そして、リトリーブを停止していても波に揉まれながらラインテンションが掛かっていれば沈まずにオートでアクションしてくれているので、みなさんが言っている巻かずに釣れる・・という意味が分かりました。

それなりにシンペンを多様しつつ、ゲームを組み立ててみましたが不発・・。

前半戦が終了しました・・。

しかし、楽しい!!やっぱりサラシゲーム楽しい!!!

2:後半(荒天サラシゲーム)

潮位が下がって本命ポイントへ入れそうだったので移動開始・・!

ここからはミノーメインでヒラスズキを狙っていきます。

まずはブローウィン125Fスリムからスタート。

私が釣りをしているところ

小場所なので、数投してはルアーをチェンジして場をスレさせないように気を使いながらゆっくりと慌てず波を待ちながらアジャストに近づけようとしますが・・うーーーん・・不発・・。

とりあえず、場を休ませつつも脳内をリフレッシュさせるために違うところを撃ちながら、スウィングウォブラーを漂わせたり、ダイブアサシンやリジットを使って中層を攻めたりシンペンで遠距離を撃ったりしますが不発・・。

新しいエリアでヒラスズキを狙う

そんなこんなで時間だけが経過しつつも、アドレナリンが放出されているためか、何をしていても楽しい・・(笑)。

急に冷たい風が吹いてきたな?って思っていたら曇りはじめて雨が降って・・ちょっとゴロゴロピカピカしてきたので撤退・・。

急に荒天になった磯場の風景

ストップフィッシングとなりました!

3:今回の推し!

ノーヒットでしたので、今回の推し!はありませんが、今回の釣行から初めてウェットスーツを着用してみました!

新しく買ったウェットスーツ

一番価格が安いものを選んだし、初めてのウェットスーツなので違いというものは分かりませんが、普段使っていたインナータイツよりも厚いので藪こぎで破ける心配も野草の棘が刺さることもタイツ越しに蚊が血を吸いにくることもないと思うと、快適かと思います!

しばらく使ってみて、いつかインプレを書いてみようと思います!

4:まとめ

ノーヒットで、一度も反応がない・・という、なかなかハードな展開となってしまいましたが、たくさんのルアーを使って、たくさん考えながらアジャストに向けて試行錯誤していくサラシゲームはやはり面白かったです。

今回使用したたくさんのルター

ただ、1月のサラシゲームでそれなりの実績のあった地磯・・だからこそ6月にも何かしらのチャンスがあるのではないかと思ってエントリーしたのですが・・不発におわりました・・。

・・あの時は運が良かっただけだったのでしょうか?

今のところ、この地磯はベイト次第で常に魚が付いている感じではなさそうです・・。

それに、そこまでランガンできるような場所でもないですし、ちょっとエントリーして釣れなければ次の場所へ・・って感じで良いのかもしれません。

兎にも角にも、久々のサラシゲームはやはり楽しかった!!

今回も読了、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。