自問自答がやたら多い釣りブログ。

【神回!】玄界灘ネリゴジギング⇒湾内キャスティングリレー釣行!初めてカンパチ(ネリゴ)の引きに衝撃を受ける!!

こんにちわ!

現場勤務からパソコンパチパチカチカチの内勤に異動したswitchです・・。

異動といっても部内での異動なので、そんなにバタバタもハラハラもドキドキもしてはいませんが、これで夜勤や24時間勤務が(・・おそらく・・)なくなって、毎日仕事を終えて家に帰ることができて妻や子供達の顔を見れるようになる・・と思うと嬉しさがこみ上げてきますし、これから平日休みから土日休みになることで仲間たちと一緒に釣りに行ける頻度が増えると思うと、オフショア釣行も増えて楽しみが倍増しますが、釣り人の少ない平日の釣りができないと思うと残念ではありますが、これからもメインターゲットはヒラスズキのまま釣りを楽しもうと考えているブログ主です。

今回はさっそく、現場勤務のときにはなかなか一緒に行けなかったメンバー達と玄界灘オフショアジギングゲームからの湾内シーバス&タチウオ釣行を楽しんできましたので、いろいろと書いてみようと思います。

それでは、神回の釣行記録・・スタートです!

0:冒頭

妻

明日釣りやろ?

夕方からゆっくりしていいよ。

(妻よどうした・・?)

という困惑が最初の僕の感想でしたが、この一週間はたくさん仕事をしてたくさん子供たちと遊んだ1週間であったのは間違いのない事実・・。

これは・・おそらく、妻からの遠回しの感謝なのだろう・・。

だったら、その思いを無駄にすることなく存分に自由な時間を楽しもうではないか・・。

ブログ主
ブログ主

じゃあ・・。

魚釣り行こうかな・・。

妻

え?

夕方から?

ブログ主
ブログ主

え?

そうだけど・・。

・・・。

どうやら、妻の意図した自由とは違う自由を僕は選んでしまったようで、妻の心の声「(明日も行くのに今日の夕方も釣り行くん・・)」が聞こえた気がしましたが、せっかく掴んだ自由を手放すことなんて考えられない僕は、すでに背中に翼が生えている状況でして、飛び立つ鳥のような速度で釣り道具を準備して出掛けるのでした・・。

行けるのであれば行くしかない。釣りに行かないと魚は釣れないのだ。

ということで、最近ルアーをめちゃめちゃ本気で揃えているM兄さんを誘って湾内シーバスへ行ってきました!

M兄さんのiPhone13の画質・・ヤバいっすね!

都会の夜景を見ながら釣りを楽しむ

結果としては夕マヅメのゴールデンタイムの短い時間帯にマイクロシーバス5尾をキャッチして、その後は沈黙って感じで、狙っていたセイゴ以上が釣れませんでしたがいろんなルアーを試しつつM兄さんと釣りに行けて楽しかったです。

ブログ主
ブログ主

これで・・。

心置きなく眠れるぜ・・。

普段・・。

こういう事前に決まっている釣行の前日は興奮して眠れない僕ですが、これだけ釣りをしたので疲れて眠れるだろうと考えていましたが、予想以上に釣りを楽しんでしまったので、家に帰ってきた段階でそれないの時間が経過していまして・・そこからお風呂に入ったり準備をしたりしていたら真夜中の2時を越えてしまっていて・・。

せっかく眠かったのにいつもどおり1時間ほどの睡眠時間で4時30分の集合の10分前には港へ到着し、いつもの睡眠不足のままオフショア釣行に挑むのでした(笑)。

今回の海況ステータスはコチラ・・⇩。

潮汐:中潮(04:49干潮↗10:59満潮↘17:29干潮)

天気:曇

気温:28度(朝)→30度(昼)

水温:27.2度

風 :南南東5.6m

波高:0.5m

台風が離れてはいますが、そのせいでなかなか天気が安定しておらず天気予報がコロコロ変わってどうなることやら・・と不安でしたが、良い方向に天気が回復してくれたので外海へ行くことができました!

1:ネリゴジギング

干潮の潮止まりのタイミングで出船したので、最初のポイントへは下げ1分くらいで釣行開始・・。

まずはジギングからスタートです。

ブログ主
ブログ主

1年ぶりくらいかな??

久しぶりのジギング・・。

感覚を忘れているのは間違いありませんが、シャクってていつくるか分からない重みにワクワクしながらワンピッチジャークを刻んでいくのは、ヒラスズキをメインターゲットにしている僕ではありますが非常に面白い・・。

そして、近海では2〜3キロクラスのネリゴが入っているらしく、1キロ前後のネリゴしか釣ったことのない僕としては是非とも引き味を味わいたい・・。

しかし、最初のポイントでは不発・・。

ジグはリア重心で引き重りの少ないワンピッチジャークのしやすいMMジグ(ダイワ)をチョイスしていましたが、船中では一切の反応得られませんでした・・。

ブログ主
ブログ主

こんなにベイトがいるのに・・。

魚探で物凄い量のベイトの反応が出ているのですが、なかなか口を使ってくれません・・。

MMジグでは反応が得られなかったので、シルエットを小さくするべくTGベイト(ダイワ)120gにしましたがそれでも反応がなかったので、TGベイトスリム(ダイワ)にチェンジしてさらにシルエットを細くしてみましたが2番目のポイントでも不発・・。

ブログ主
ブログ主

だがしかし・・。

やはりこの男・・。

ジギングの申し子・・J君が黙ったままではありませんでした!

ベイトの反応が凄いのに、海からの一切の答えが得られない・・そんな状況でも5キロオーバーのヒラマサをキャッチです・・。

僕がやっていたジグよりもさらに小さいジグを使うべくライトタックルでアプローチした結果のこの1尾はカッコいいとしか言いようがありませんでした!

続けて、またしてもJ君が良型のマゴチをキャッチして無双化・・していくのかと思いましたが、反応なし・・。

よって、少しばかり移動した結果・・ネリゴフィーバーの確変を引き当てるのであります・・。

最初は確変状態と気が付かなかったので、小さめのジグで掛けていましたがロングジグで梅氏さんが掛けてからどんなジグでも反応する確変状態であることが分かり、ベイトの反応があるゾーンへジグを落とせば高確率でヒットする状態へと発展しました。

今回釣ったカンパチ

最初はTGベイトスリムでヒットしたので、そればかり使っていましたが、ロングジグのマサムネに変えた途端に魚からの反応がさらに良くなって、無双しました。

さらに、ワンピッチジャークで誘って掛けて取り込むまでの動画まで撮って頂き・・。

カンパチと格闘する僕
ブログ主
ブログ主

人生の宝物がまた一つ・・。

梅氏さん・・、本当にありがとうございました!

その後、パッタリと反応がなくなってしまって、梅氏さんの誘ってからのファイトシーンを撮影することが叶いませんでしたが最高のフィーバータイムを味わうことができました。

ちなみに、湾内に戻る際に梅氏さんがヒラメをキャッチしまして、梅氏さんが釣りをやめてまで動画を撮ってくれた善行の報いが返ってきました。

梅氏の釣ったヒラメ

いわゆる功徳(よい果報を得られるような善行)を受け取る瞬間を見ることができました。

2:湾内シーバス&タチウオ

ネリゴの反応がなくなったことで、湾内へ戻ってきたので、タチウオゲームからスタート・・。

さっそくテンヤでタチウオを狙います・・。

前回の釣行で、テンヤでの威力をまざまざと見せつけられましたので、今回は自分でもテンヤを購入して挑戦したのですが、状況が悪いようで小型のサイズがポツポツとしか釣れず・・。

大型が出ないのでシーバス狙いに切り替えますがコチラも反応がイマイチでして、今回はどうにかしてでもレンジバイブの牙城を崩すべく、たくさんのルアーを持ち込んでたくさんのルアーを投げましたが不発・・。

そして、やはりレンジバイブには釣果がありまして・・またしても牙城を崩せずシーバス1尾も掛けられないままストップフィッシングとなりました。

湾内はダメでしたが、たくさんのネリゴをキャッチ(リリース含む)することができました。

カンパチ

3:今回の推し!

今回の推しはCBマサムネ!!

ジギンガーの誰もが知っているスミスさんの有名ロングジグの一つではありますが、今回のような確変状態であれば小型のシルエットのジグよりもマサムネのようなロングタイプの方がアピール力も強く反応が得られやすい印象を受けました。

ジグパラロングもそうですが、こういうシュパシュパ海中をダートを刻んでいくルアーがとことん強い日は結構な頻度であると思いますので、1個タックルボックスに入れておくことをおすすめします!

4:まとめ

今回の釣行記録、いかがでしたでしょうか?

2回連続のオフショア釣行神回となってしまって、次の釣行が怖いところではありますが、初めてネリゴの強烈な引きを楽しむこともできましたし、食べてめちゃくちゃ美味しかったです。

カンパチの刺身で手巻き寿司

玄界灘ではメインフィッシュとはなかなかなりえないカンパチですが、2〜3キロの本カンパチでこの引き味なので10キロ級の引き味なんて想像できませんし、引きはそれ以上と言われているヒレナガカンパチなんてもっと想像できませんが、いつか機会があったらメインターゲットとして狙ってみたいと思います。

読了、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。