自問自答がやたら多い釣りブログ。

またしても神回・・。玄界灘オフショアジギング釣行!ダイソージグSLJでまさかあの魚が釣れるとは・・。

こんにちわ!

異動して早くも1週間・・。

ほとんど未経験の業務・・ということもあり、何をして良いのかさえ分からない1週間・・。

今までの仕事は・・というと、身体を動かしつつも会話をしながら物事を進めていく・・という感じでしたので、そんなに脳が疲弊する・・ということがあまりなかったのですが・・、今の仕事はとにかく脳を働かせて仕事を回していくので、この1週間は頭を使いすぎて夕方くらいには思考がショート気味で頭に何も入ってこない状況でして・・。

正直・・、なかなか大変な職場にきたのではないかと・・先行き不安なイメージを払拭しきれないswitchです。

そんな僕ですが、今の職場は基本的に常日勤で土日休みなので、毎日家に帰れてお風呂に入れて・・それに、子供たちの顔を見れる・・という日常の有り難みを・・そして1日の終わりの素晴らしさを噛み締めている今日この頃・・。

絶対にメンタルが荒れる(もしくは凹む)ことは想定していたので、異動前と異動後の2回にオフショア釣行の予定を画策していたのです・・。

ブログ主
ブログ主

ふぉっふぉっふぉ(*´ω`*)

ちなみに、前回のオフショア釣行記録はコチラ・・⇩。

【神回!】玄界灘ネリゴジギング⇒湾内キャスティングリレー釣行!初めてカンパチ(ネリゴ)の引きに衝撃を受ける!!

天候に恵まれたこともあって、2週連続で玄界灘釣行を楽しむことができ、今回も引き続き神回釣行で、疲労困憊になるまでキャッチ&リリースを楽しんできましたので、いろいろと書いてみようと思います。

それでは本編・・スタートです!

0:冒頭

前回の釣行で、梅氏さんが右手にロッド、左手に少量の釣り道具に飲食料・・という、ものすごいミニマリストスタイルでオフショア釣行に挑んでいるのを見て・・敬意を伴うような憧れをいだきまして・・。

自分もやってみたくて梅氏さんほどのミニマリストスタイルではありませんが、右手にロッド・・左手にドカット1箱分・・におさめることに成功することができました。

普段、僕はあらゆるパターンを想定してたくさんの道具を持っていくような人間ですが、今回はシーバスルアー以外はすべて3つまで・・と、持ち込み制限を自分自身に課した結果、それなりにコンパクトに揃えて釣行準備をしました。

ロングジグも3つ、フックも3つ、ラインも3つ、タイラバにスッテも3つ・・。おかげでドカットがめちゃくちゃ軽い・・(笑)

その結果・・ちょっとした悪夢・・に見舞われるのですが、この件は本文でしっかり書いていくとして、まずは海況ステータスから・・。

潮汐:小潮(02:39満潮↘09:39干潮)

天気:曇

気温:27度(朝)→31度(昼)

水温:27.3度

風 :南南西4〜5m

波高:0.2〜0.3m

という感じで、昨日の荒れが尾を引いて沖へ出れるのか出れないのか分からない予報でしたが、結果的にずっと沖で釣りができるという素晴らしい天気になってしまいました。

1:ネリゴジギング

博多湾を抜けて玄界灘へ行けそうでしたが・・。

向かう方向の先の沖の方ではゴロゴロと稲光が・・。

稲光のする雲

沖へ行けそうな海況でしたが雷は怖いので一旦湾内でタチウオをすることになりましたが、ポツポツ指3本〜3.5本クラスが釣れますが大型は釣れず・・。

しばらくすると、すぐに稲光が落ち着いてきたので沖へ行くことができました!

J君が釣りをしながら不穏な動きをしながらスマホを注視しているので覗いたところ、サッカーを観ていまして、そんなことしていると罰が当たりますぞ!と忠告したにも関わらずアーセナルの動向を気にしながらも器用に釣りをやっていました。

これがアーセナルの呪いなのか・・、いつもファーストフィッシュをかっさらっていくJ君ですが、今回のファーストフィッシュはYさんが・・そして、久しぶりにJ君よりも先に魚をキャッチすることができました!

ブログ主
ブログ主

J君より先に魚が釣れるのは、

マジで嬉しい!!!

先週に大爆釣したネリゴポイントにて、2〜3キロほどのネリゴさんをキャッチです!!

いる!!

今回の釣行のファーストフィッシュはネリゴ

幸先良い展開かと思われ、ドテラ1流しでポツポツとしか魚が掛からないので1尾の価値が十分に感じられる釣行になるかと思いきや、潮止まり付近になってジグを落とせばネリゴが掛かる・・という大爆釣劇に発展し、眠れる獅子を起こしてしまったことで、あっという間にJ君にキャッチ数が追い抜かれたり、大型の魚なのか不明ですが根ズレしてラインブレイクした後に慌ててFGノットを編んだのですっぽ抜けてしまったり・・。

J君にキャッチ数は追い抜かれるわお気に入りのロングジグ2本ロストするわ、残りのロングジグがあと一つ・・という追い込まれたのはJ君ではなく僕の方でした・・。

しかし、これだけひたすらネリゴばかり釣れる状況の中の大型と思われる魚の正体は何だったのでしょうか・・。

ちなみに3尾だけキープして、その後はキャッチ&リリースを続けましたが、一人あたり10尾〜15尾くらいは釣ったのではないでしょうか・・。

とにかく、あの引き味を筋肉が悲鳴をあげるまでたくさん楽しみました。

2:イサキジギング

ネリゴを楽しみ過ぎたので、ネリゴ以外の魚を・・ということで、ネリゴの可能性もありますが湾内方向に戻りながら漁礁撃ちをすることに・・。

すると、梅氏さんがSLJとジグサビキにイサキが・・。

しかもデカい・・。

ロングジグで夏マサを狙っていた僕でしたが、即座にダイソージグ40gでSLJっぽくしていたところ着底直後にヒット・・。

ダイソージグ40gで釣ったイサキ

アフターな個体でしたが、それでも大型のイサキをゲットすることができました。

その後、立て続けにヒットしますが、またしてもラインブレイク・・。

ブログ主
ブログ主

青物か?

ファイトシーン

せっかくイサキをキャッチすることができたダイソージグ40gをロストしてしまい、その後はドラグ設定めちゃユルでイサキを狙いますが、ヒットせず・・。

大変満足なオフショア釣行が終了しました!

3:今回の推し!

ダイソージグ(40g)・・ヤバいっすね・・。

良型のイサキ・・釣れちゃいました・・。

良型のイサキ

産卵後の個体なので、痩せていましたが100円というコスパでイサキが釣れてしまうんですね・・。

水深や潮の速さによっては最大40gのダイソージグでも着底感度を拾うことができない時もありますが、サワラのいる海域なんかでSLJをする時なんかはロストしてもそこまで痛い出費にならないので、パイロットジグとして優秀なのではないかと思います。

決して僕はダイソーさんの回し者ではありませんが、1つ2つダイソージグを持っているだけで高価なジグのロストを抑えることも可能だと思いますので、サラリーマンアングラーにとっては優秀な武器になるのではないかと考えています。

4:まとめ

今回の釣行記録はいかがでしたでしょうか??

2週連続でネリゴフィーバーで似たような釣行記録となってしまいましたが、しばらくジギングはいいや・・と思えるまでにお腹いっぱいの大満足な気分でジギングを楽しむことができました!

そして、今回は2晩寝かせた熟成ネリゴの刺身を頂いたのですが・・めちゃめちゃ美味しかったです!!

2晩寝かせたネリゴの刺身

さらに、イサキはやはり産卵後の痩せた個体だったので脂のノリは全盛期に比べて落ちてはいましたが、それでも美味しく食べることができましたし、我が家では味変という感覚でやっているのですが、刺身に飽きたらマヨネーズ掛けてバーナーで炙って残さずに食べてます。

コチラは子供に大人気で、これだけ刺身を作っても食べられるだろうか・・と思う時でも、炙ることで残すことなく食べてくれるので、刺身に飽きた家族には是非とも試してもらいたいです。

ネリゴのマヨ炙り

またしても神回釣行となりました!

いつかこの反動がくるのではないか・・とちょっとビビっていますが、来月の大型遠征に備えて、しっかりと身体と精神を整えていこうと思います。

ブログ主
ブログ主

待ってろヒラスズキ!!!

読了、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。