自問自答がやたら多い釣りブログ。

久々のチームKFC集結!イニシャルK軍団で挑む平戸沖磯釣行!

こんにちわ!

台風が過ぎ去ってからというものの・・、いきなり秋のような涼しさになったことで、早く離島に行ってナイトヒラスズキ釣行を楽しみたい・・と、画策してしまうswitchです・・。

秋・・。

アジも入って、青物も入って、イカも数釣りが楽しめますし、なんと言ってもヒラスズキのシーズン到来!!

ブログ主
ブログ主

早く!秋よ・・。

もっと早く!!

そんな感じで秋が待ち遠しいところではありますが、9月はじめの平戸の離島に渡った釣行記録を忙しさにかまけて書ききれていなくて・・。

普段なら台風直後に釣りに行くのですが、この記事を終えるまでは、なんだか・・釣りを全力で楽しめない気がするので、しっかりと書ききって早く釣り場にエントリーしたいと思います。

0:冒頭

本当は、友人Kと近所の離島遠征を計画していましたが、あれよあれよと話が進んで、それなりに遠くの遠征地へ行くことに決まっていたのですが、K君(友人Kとは違うK)が参戦することとなりまして、久々のK君との釣りにテンションが上がって平戸に遠征することになりました(笑)

ちなみに、僕ら3人のイニシャルが「K」(しかも3人とも「こ」ではじまる名字・・)なので”K”FC(イニシャルKのK、フィッシング、クラブ)というチームを作っていて、情報交換をしつつ楽しんでいるのですが、3人で集まるのが1年ぶりっぽいです・・。

そんな我々が選んだ遠征地が平戸・・。

しかも、今回は渡船を使って沖磯に渡ってチャレンジです。

今回利用する渡船屋さんはコチラ・・⇩。

土肥釣りセンターさんです!

船は2隻あって、ルアーマンとエサ師で分けて瀬渡ししているとかしていないとか・・。

どんな感じで運用しているのか分かりませんでしたが、確かに僕らKFCが乗った船はルアーマンばかりでした!

ちなみに、予約をしてくれたのはK君(友人Kではない方のK)ですが、予約の際、めちゃめちゃ船長が親切で丁寧に質問に答えてくれたそうで、初心者にも選ばれやすい印象を受けました。

さらに、乗船した後も僕らを見つけてくれて、戻りの時間やターゲットなどを聞いた後に「だったらこの島に連れていこうと思います」とポイントの選定までしてくれまして、僕自身も初心者に優しい船だと感じました!

ブログ主
ブログ主

しかも価格も安い!!

そんな感じで暗いうちに島へ到着・・。

釣り開始です!!

1:前半

K君(友人KではないK)は青物師なので、青物やるんだろうなぁーってのはだいたい予想はつきましたが、顔つきがロマンを求めているようで遠くばかり見ているので友人Kも青物をメインでやっていく模様・・。

よって、今回は友人Kの背中を見ながらヒラスズキの勉強をすることはできなさそうですが、いろいろと考えながらヒラスズキを狙ってみようと思います。

とりあえず、明るくなるまではメバルでも釣れないかなぁーと思いライトゲームから試して見ましたが不発・・。

陽が登ってきてからKの名のつく2名が青物ロッドを片手に動き始めましたが、僕はヒラスズキロッドを片手にデイゲーム開始です。

2人が沖に向かってキャストをしている中で、僕は岸壁やハエ根のちょっとしたサラシの中をミノー通すランガン&ルアー試行錯誤作戦でちょこちょこちょこちょこ移動しては、ルアーチェンジして・・の繰り返し・・。

そんな序盤ですが、僕の隣でダイペン投げてた友人Kにチェイスがあったとのこと・・。

ブログ主
ブログ主

ムムム・・。

青物するべきでは・・?

そんな感じで、ヒラスズキに集中したいけど釣れなくて、青物の方が良い気がしてきて・・。

しばらく我慢していましたが、自分の目の前にトビウオが逃げるように飛んでいく姿を見つけてから・・青物狙いに変更・・ポップクイーンをチョイスして誘い出していきます・・。

しかし、それ以降は反応はなさげ・・。

トップ引いてて思うことは、これで魚が出たら・・それだけで血湧き肉躍るんだろうな・・と容易に想像ができて投げるだけで面白い・・。

ブログ主
ブログ主

これはいかん・・。

誘惑されるところだった・・。

ということで、ヒラスズキに再び切り替えて試行錯誤していたら、アルカリダートのピックアップ寸前にチヌの反転・・。

チヌが偏食しているのでヒラスズキもいるんだろうと思ってルアーをいろいろ使いながら、あれやこれやと試しましたが無反応・・。

沖では海鳥が群れていたり、雰囲気はあるのですが、なかなかうまくいきません・・。

そんな感じで、3人とも何かしらの反応はあるもののノーキャッチで前半が終了します・・。

2:後半

沖の水道ではマグロっぽい砲弾が飛んでたり、シイラが飛んでたり・・。

活性は高いようですが、なかなか近場でそういった反応はありません・・。

気分転換に腹ごしらえでもしようと思って、お昼ごはんとして持ってきていたぶっかけうどんを絶景と根がかりしている友人Kを見ながら食べる・・のはとてもおいしかったです(笑)

このまま投げ倒すよりも、変化が欲しいと思った僕は、渡った島をぐるりと一周しようと思って移動することにしました。

ヒラスズキ狙いで、ピンときた場所は撃っていくものの怪我しない程度に進めるところだけ進んで元の拠点へ帰ってきました・・。

そして終盤・・。

ジグを投げていたK君にヒット!

良型のサワラをゲットです!

今日は釣れないんだろうな・・と思っていて、雰囲気だけでも楽しかったので、それで満足していた僕ですが、そんな終盤で魚を引きずり出したK君には尊敬しかありません!

その後、反応はなくストップフィッシング・・。

久々の沖磯釣行が終了しました・・。

3:今回の推し!

釣れていないので・・。

ありません・・。

4:まとめ

今回の釣行記録はいかがでしたでしょうか?

ブログ主
ブログ主

やっぱり青物は難しいっす・・。

僕自身の釣果には恵まれませんでしたが、瀬渡しで行く磯の世界は何かしらの可能性が詰まっていて、ずっと楽しかったです!

そして、K君・・。

これだけ3人で撃って何も釣果が出せないところに、キープキャストを継続して貴重な1尾を掛けていくところはさすがとしか言いようがありません!

兎にも角にも、久々の3人釣行は楽しくて刺激になりました!

次回のKFC釣行は、まだ先・・になるのですが、次回の釣行に備えてしっかりレベルアップしたいと考えています。

読了、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。