自問自答がやたら多い釣りブログ。

激務の後に・・。博多湾アーバンナイトシーバス!

こんにちわ!

異動して、まもなく2ヶ月が経過して、それなりに今の仕事の輪郭が掴めてきたswitchです・・。

仕事の速度も精度も、まだまだ・・ではありますが、新しいことに挑戦していく・・というのは精神的にすり減ることではありますが、そこが面白いところでもあって、自分自身が惰性よりも成長を望んでいることを改めて理解することもできまして、異動して良かったと思える今日この頃・・。

おかげで釣りに行けない日々が続いております・・。

ブログ主
ブログ主

そういえば・・。

いつ釣りに行ったっけ??

思い返せば、おそらく2週間前の宇久島遠征・・。

あれから釣りに行けていないのであります・・。

普段だったら、ストレス発散がてらに短時間釣行にエントリーする僕ですが、宇久島の余韻が残っていて無敵状態を継続中・・。

そろそろ、釣りに行かねば仕事人間脳に切り替わってしまうな・・と感じるところではあるので、釣りと仕事と家族の三権分立を果たすべく、釣りに行くのですが、今回は2周間ぶりに釣り・・、そして、そんなに時間がなかったので博多湾内シーバス釣行にエントリーしてみましたので、いろいろと書いてみようと思います・・。

ここ最近・・、ノーボウズのswitch・・。

自分でも驚くほどに釣れない日々のない状況に驚いているところではありますが、果たして今回もシーバスをキャッチすることができるのでしょうか・・。

それでは、激務後の湾内シーバス釣行編・・スタートです!

0:冒頭

連勤に続く連勤・・。

ストレスを家に持って帰らないように、仕事以外の時間には仕事のことを極力考えないように気をつけながらの日々の繰り返しの数々・・。

仕事と仕事を切り離すように心掛けることで、それなりに明日に苛立ちを残さないようになったと感じるようになりました。

今までは、今日と明日の切り離しがうまく出来ておらず、苛立ちを引きずって明日に向かってしまい、人を嫌うことで、その怒りや辛さを仕事のパワーにしてきた僕ですが、それは間違いだと薄々気がついているので、今度は良好な人間関係を構築しつつ仕事をすすめていきたい・・と思っているので、いかにストレスを消すか・・。が、僕の課題であるのではないかと・・。

そして、それが今、現在進行系でうまくやれていることが嬉しくて・・。

気がつけば釣りに2周間も行ってませんでした・・。

ブログ主
ブログ主

ムムム・・!!

何か違うぞ!!

仕事・・、というか、メンタルコントロールがうまくいっていることが嬉しいあまり、積極的に仕事に取り組んでいる僕ですが、多分・・それは何か違うと思うわけであります・・。

確かに、仕事がないと家族を養うことはできないし釣りに行くお金も整えることができない・・。

だからといって、仕事に集中し過ぎると何のための人生なのか本懐を見失う始末・・。

中途半端にできない性格のせいなのか、そこらへんの加減が下手くそなだけなのか・・。

僕が僕である理由を見失いかけていました・・。

とりあえず、今回の海況ステータスはコチラ・・⇩。

潮汐:大潮(03:19満潮↗09:29満潮)

天気:晴れ

気温:20度

水温:25,1度

風 :北東1m

波高:0.8m

いわゆる大潮ってヤツです。

台風が過ぎ去って、なかなか厳しい・・という前情報も入っているところではありますが、この大潮で何かしらのターンオーバーがあるのではないか・・。

そして、ハイシーズン到来の起点となるのではないか・・、と思ってみての定期調査も含めての釣行です。

1:前半

激務を終えて・・。

解き放たれたかのように釣り場へ向かったものの、ここにきて連勤の疲労が止めどなく押し寄せる・・。

ブログ主
ブログ主

自分よ、どうした!!

釣り場まで、あと50m・・。

本当は、すぐにエントリーして体力の限界まで撃って・・。

限界を感じたら車に戻って仮眠して・・。

また起きて、朝マズメにもう一度撃つ・・。

という釣行計画(もちろん、限界を感じなければ朝まで投げ続ける・・)でしたが、到着するや限界を感じましたので、スタートダッシュすることもなく、一度も撃たずに車の中で就寝しました・・(笑)。

パッと目が覚めて、スマホを見ると・・まさかの2時30分・・。

ブログ主
ブログ主

ヤバい!!

寝過ごした・・。

とりあえず、潮の下げ止まり前にエントリーできそうだったので、慌てて準備してエントリー・・。

まずは本命ポイントへ行く前に肩慣らし・・。

相変わらずトウゴロイワシが入ってて、水面をなぞるように引波立てて泳いでいますが、スズキに襲われているような素振りはなく平和そのもの・・。

スズキの活性が低いのか、それともスズキがいないのか・・。

5分ほど投げましたが、雰囲気を感じれませんでしたので、本命ポイントへ・・。

ブログ主
ブログ主

前回はサスケ95SS

で爆釣したんだよな・・。

前回と同様に秋爆を願って、先発はサスケ95SSをチョイス・・。

扇状に撃ちながらの5投目くらいでしょうか・・。

引き重りを感じた後に水面爆発・・。

サスケ・・。

強すぎる・・。

っというか、このスズキ・・。

めちゃめちゃ手前のロッドの先が届くくらいの明暗の暗部に入った直後で喰ってきました・・。

スズキの狩り場となる「駆け上がり」と「明暗」という2つの要素が絡んだものの、今まで(スレ過ぎてて)こんな近場で喰ってくることなんてなかったので、ピックアップまで気を抜いちゃいけないことを改めて実感しました・・。

とりあえず、この本命ポイントでもトウゴロウイワシ以外のベイトは確認できなかったものの、スズキがいることは判明したので、今回はちょっとだけアプローチを変えて・・サスケ95SS以外のルアーを使ってスズキを狙って見ようと思います!

最初はトウゴロイワシのようなシルエットで且つ、トウゴロウイワシのいるレンジを引けるコモモ95スリムをチョイス・・。

真横にキャストしてシャロー帯のキワを引いていたら30センチ前後のチヌをキャッチ・・。

シーバスとは違う・・と、思われる捕食音が近場でチラホラ聞こえていたのですが、その正体はどうやらチヌのようですね・・。

その後は潮が完全に止まり停滞・・。

もう少し早くエントリーしてたら、もっと釣れてたんじゃないか・・と後悔するレベルの前半戦でした・・。

2:後半

潮止まりから、少しだけ緩やかに潮が動き出してからというものの・・。

ブログ主
ブログ主

全然釣れねぇ・・。

ブローウィン125Fスリムでも・・。

ブローウィン80Sでも・・。

新しいコモモSF-125でも・・。

アルカリでも・・。

K太でも・・。

ガボッツでも・・。

全然釣れねぇ・・。

ボイルはある・・。

時々トウゴロウイワシが水面を飛び出して逃げ惑ってる・・。

なのに釣れない・・。

ということで、再びサスケ95SSにしたら何か起こるんじゃないかと思って、再びチョイスしたところ・・。

1投目でゴミを引っ掛けたような違和感・・(でも、ゴミではない・・)アワセたらイカで・・。

初めてシリヤケイカをキャッチ(・・しかもミノーで)しました。

その後、1バラシ・・。

朝マズメに突入する直前にメバルっぽいボイルがいたるところで散発していたので、レイジー20Sを投入したところメバルではなくセイゴの群れが入っていたようで、無限にセイゴが喰ってくる時合いが10分ほど続きましたが、その後は何かしらのイベントは発生せず、ストップフィッシング・・。

やっぱり、サスケ95SSは強かった・・。

と、思えてならない釣行となりました!

3:今回の推し!

今回もサスケ95SSでして・・。

新たな推しのために、いろいろルアーローテーションを行ったのですが、キャッチに至らず・・。

よって、今回の推しはありません・・。

4:まとめ

今回の釣行記録はいかがでしたでしょうか?

またもや連勝記録を塗り替えることとなりまして、大変うれしく思うところですが、サスケ95SS以外の別のルアーでスズキをキャッチできなかったところは残念なところ・・。

もっともっと思考を張り巡らせて次回の釣行ではキャッチ数を上げたい・・と考えております・・。

と、考えておりますが、もうすぐヒラスズキのシーズン・・。

凪れば湾内、荒れればヒラスズキになりそうですが、どちらも楽しんでみようと思います。

読了、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です