自問自答がやたら多い釣りブログ。

近所の地磯に希望を・・そして夢を・・【5】。近所の地磯(第2)で壱岐決戦に備えた前哨戦に行く!

決戦日が確定した・・。

あれから丸々1年・・。

主に近所の離島や近所の地磯にエントリーしては地道にレベリングに励む日々の毎日・・。

1年前の・・ロックショアにのめり込むプロローグ的な釣行を経験した、あの・・壱岐の地への遠征が決まった・・。

ブログ主
ブログ主

やってやるぞーーー!

そして、ブログ主のアイコンをチヌからヒラスズキに変えてやるんだ!!

とにかく・・何も手も足も出なかった・・そもそもロックショアの世界を外から覗き込んでいただけのあの時と比べて、どれだけレベルが上がったのか試しに行こうと思う。

そういえば・・新調を考えていたゲームベストが弾着!

アピアさんのアングラーズサポートベスト Ver.3 ブラックでございます!!!

アピアのゲームベストを着込む娘

アピアさんのアイテム・・エルドールしか持っていませんが、一目惚れです!カッコいいっす!

壱岐決戦に間に合うことができて本当に良かった!

腰ベルト搭載なので、長期戦に向けた疲労軽減に効果があると思われます!

それに、必要と思われるルアーも調達した。

ヒラスズキを釣るために購入したいくつかのルアー

まずはジョルティ・・。

本当はVJを使いたかったのですが、遠投性が優れていない・・というのが欠点だと思っていて、これを補完してくれるのがジョルティだと思っていたので、しっかり試してみようと思います。

次に、ダーティンZ・・。

これは、僕がブローウィンを待ち続けられなかった・・というのが主な原因ですが、連続ジャークで魚を掛けたい・・という興味から購入しました!

ブローウィンのパクリと叩かれているルアーではありますが、おそらく・・間違いなくブローウィンとは違うと思いますので、いつかブローウィンを手に入れたら違いを見極めてそれぞれの特性を書いてみたいと思います!

そして、最後にセットアッパー・・。

これは、ゴン太マルスズキやチヌなどを過去に釣り上げた実績のあるルアーでしたが、ロストしてしまったので補充となります。

おそらく、間違いなく手札は揃った・・。

いろんなシチュエーションに合うルアーを駆使して、自問自答してトライできる条件が整った・・。

ブログ主
ブログ主

決戦前の前哨戦・・。

行くべき!!

決戦前に一つでもレベ上げしようと思い、前哨戦に行って来たので、今回はそんな釣行記録を書いてみようと思います。

switch
switch

ただ釣りに行きたいだけだろ!

ブログ主
ブログ主

シっっ!

(内緒だぞ!)

0:冒頭

まずは天候チェック!

最近・・波高が1.5m以上ないと心が高まらないブログ主です・・。

釣行2日前までテンション上がらない天候でしたが、前日に確認すると何故か急激に天候が荒れていてテンション爆上げ!

潮汐:長潮(05:20満潮↘10:40干潮↗17:30満潮)

天気:曇→晴

気温:1→2度

水温:15.1度

風 :北西 約5m

波高:2.3m→2.0m

家でジメジメゴロゴロの予定でしたが、波高のおかげで釣行確定!

ニューアイテムも増えたことだしレベ上げに行くことにしました。

switch
switch

今回はどこに行くんだ?

波高が1.5m前後であれば近所の地磯(第1)にエントリーして、このエリアで未だキャッチできていないヒラスズキを継続して狙うつもりでしたが、今回の波高予報は2.3mだったので近所の地磯(第1)は諦めて第2(すでにヒラスズキキャッチ済み)に行くことにしました。

1:前半

AM06:00にエントリー・・。

まだ夜も明けていない・・。

そんな暗闇の中で森の中で野生動物に遭うのは怖いので、道路沿いからサーフを歩いて地磯にエントリー。

※ 離島であればイノシシいないので怖くない。

まずはサスケ裂波120からスタート・・。

ここには3つの岩が直線上に伸びていて、手前・真ん中・奥の岩によって3つのサラシが発現するポイントで、前回の釣行でヒラスズキやヒラメをあげた実績あるポイント。

サスケ裂波では奥のサラシまで届かせることはできませんが、真ん中と手前の岩を曲線でなぞるようにドリフトでサラシの外側から順に撃っていく・・。

ブログ主
ブログ主

異常なし!

続いて、タイドミノースリムを選択。

気になって気になってしょうがないルアーだったので、リアクションバイトしたミノーですが、コレ・・釣れそう・・。

シルエットといいアクションといい、例えスレていても口を使ってくれそうな(素人な意見ですが・・)優秀なルアーな気がする!!

しかし・・。

ブログ主
ブログ主

異常なし!

続いて、リジット70でボトム周辺をサーチ・・。

あわよくばヒラメを・・と丹念にキャストを繰り返しますが・・。

ブログ主
ブログ主

異常なし!

もう一度、サスケ裂波120に戻して、立ち位置を変えてドリフトの角度を変えてトライしますが異常なし・・。

ブログ主
ブログ主

次は奥のサラシを・・。

ミノーでは届かないし、普通のシンペンでは例え届いても風にラインが捕まって引きたいキワを引けないので、ヘビーシンペンという選択・・デュエルさんのモンスターショット(95mm40g)キビナゴカラーで奥のサラシを撃ちます。

モンスターショット

まずは数投テスト・・。

飛距離は充分、それに風の影響も計算して、狙いすまして振り抜く・・。

遠距離ピン撃ちが決まって1秒1回転を意識して巻く・・。

今・・サラシ通ってるはず・・。

そんなことを考えていると、ゴン!という感触・・岩の近くを通したので根掛りかと思いましたが、生命感を確認・・ヒット!と、同時に魚と自分の立ち位置の直線上が真ん中と手前の岩にラインが干渉してしまいかねない危険な状況なので、強引にポンピングと立ち位置を移動しながら角度を変えて魚を右に向けさせて角度を変えて寄せていく。

ただ、立ち位置をもっと移動して安全な角度で寄せたいところですが、魚が左にしか走らないので、現在の立ち位置で固定・・ポンピングを優先してファイト開始。

攻防の末・・真ん中の岩も無事にかわすことに成功しましたが、手前の岩まで寄せたときに魚の本気のランで巻かれかけましたが、指ドラグで耐えつつ、回避成功・・そして、海面に浮上・・。

ブログ主
ブログ主

いっ磯マル??

それにしてもデカい・・それに、体高もあって重い・・。

フックはリアのみに口掛かりしていてモンスターショットのフックは#3・・。

フックは問題ないと思われますが・・ランディングポイントを見つけて移動しようか迷いましたが、立ち位置を移動している間に首を振られて口切れによるフックアウトだけは避けたいところ・・。

この場所でランディングを選択・・。

ブログ主
ブログ主

・・ゴクリ・・。

思いっきり抜き上げようとしましたが、ロッドの負担・・というよりは口切れを危惧して断念・・その代わり、魚の半身だけを海面から出した状態にして岩肌に寄せることに成功・・そして、磯マルが暴れないことを願いつつ、立ち位置を移動・・そして、リーダーを引っ張り安全地帯までズリ上げることに成功・・無事キャッチです!

ランカー磯マル

丸々肥えた個体ではありませんが、痩せてもおらず健康体というシルエットで、それでいてひたすら岩に向かって走ってラインを切ろうとする頭の良い磯マルさんでした!

磯で釣れたマルスズキ

平面の岩に置いていないので、ちょっと痩せてるように見えますが、すごい筋肉質な磯マルさんでした!

リリースを優先させたので慌てていたのでしょう・・写真撮ったつもりでしたが家に帰ると保存されていない・・という驚愕の事実・・。

計測したら82センチのランカーでした。

switch
switch

祝!ランカー!!

その後、しばらく粘りますが、リジット70で磯マルっぽいセイゴを掛けますがジャンプジャンプジャンプ・・のジャンプしかしない個体で、久々のジャンプする個体で潜ってもらおうと少しだけ回収を止めた瞬間にラインが緩んでフックアウト・・。

ブログ主
ブログ主

おっふ・・。

たくさんのルアーを使いましたが、その後は反応なし・・。

前半戦が終了しました!

2:後半

このフィールドは3連岩エリアの他に3つほどヒラスズキがいそうなエリアがあるのですが、自分なりに自問自答しながら、あらゆる手札を駆使してトライを繰り返しますが反応なし・・。

よって、隣のフィールドに移動です。

隣のフィールドは主にシモリだらけのドシャローエリア・・。

水深がないことと、この波高(2.0m)のせいで、潜めるような底までも荒れてそうなイメージ・・。

ただ・・波に揉まれまくって、ひたすらサラシが継続しているヤバそうなポイントがあったので、そこにエントリー・・。

シャローエリアではタイドミノースリムで開始する!

地磯の風景

そして、遠距離にあるサラシを形成しているエリアには、モンスターショットでピン撃ちして狙っていく・・。

地磯の風景
ブログ主
ブログ主

異常なし!

帰り際に、もう一度最初のフィールドに戻って、試行錯誤を繰り返しますが・・モンスターショットの大遠投のゆる引きで中層orボトムを引きながら、今までにない攻略法の模索に挑戦するも、根掛りでロスト・・。

今回最大の功労ルアーを暗中模索の発想から生まれたハイリスクの代償を受け、意気消沈のストップフィッシング・・。

ヒラスズキはキャッチできませんでしたが、ランカーシーバス・・しかも磯でキャッチするという快挙を近所の地磯で成し遂げることに成功しました!

3:今回の推し!

今回の推しは、ランカー磯マルを釣り上げたデュエルさんのモンスターショットです!

ヘビーシンペンでようやく魚を釣ることができました!

そもそも、なかなかシンペンで魚を釣る・・ということがなくて、シンペンアレルギーとまでは思ってはいませんが、苦手な方だと感じている現状での1尾だったので、本当に嬉しかったです!

それに、あの磯マルは間違いなくシンペンにしか見向きもしなかったんじゃないかと・・。

ヘビーシンペン・・モンスターショット・・。

飛距離も抜群で、スローでもファストでも動いてくれるコスパに優れたシンペンです!

みなさんも手札としていかがでしょうか?

4:まとめ

今回の釣行記録、いかがでしたか?

磯マルさんでしたが、ランカーを出すことができました!

それに、ようやくヘビーシンペンで魚を釣ることができました。

モンスターショットを失うことにはなりましたが、決戦の壱岐までにシンペンの釣り方・・というか、シンペンでも釣れる・・ということを体験できて良かったです!

ブログ主
ブログ主

補充必須案件発動!

読了、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。