自問自答がやたら多い釣りブログ。

台風到来!波高が高い予報だったので近所の地磯へ・・。果たして福岡地磯ヒラスズキは顔を出してくれるのか・・。

こんにちわ!

天気がなかなか荒れてくれないので博多湾シーバスに絶賛浮気中のswitchです。

湾内シーバスは、ヒラスズキと違って、自称ではありますが・・かなりやり込んでまして・・ポイントの数や経験値が違うので比較的釣れてくれますし、アーバンエリアであれば子供たちとも一緒にエントリーできるので、キャストを憶えたばかりの長女にシーバスを釣ってもらう・・という目標もできて、この時期のヒラスズキオフシーズンと言われる季節にハリができて、これはこれで楽しいと感じているワタクシです。

博多湾ナイトシーバス釣行!中学の同級生を含めた初心者3人のガイド役として、どうにかしてでもシーバスをゲットせよ・・(汗)。

そんなここ最近の状況ですが、今年初上陸する台風によって海況が荒れる予報となっていました!

久々過ぎて、おかしなテンションになってしまいましたが、今回はヒラスズキ狙いで台風通過前の近所の地磯にエントリーしたので書いてみようと思います。

果たして・・福岡地磯ヒラスズキは顔を出してくれるのでしょうか・・。

釣行記録・・スタートです!

0:冒頭

1日過ぎると天気がコロコロコロコロコロコロコロコロ変わってこの時期の天気は嫌いだ・・。

何を信用して生きていけばよいのか分からない・・。

改めて、僕という人間・・いや・・サラシニストと呼ばれるサラシ中毒の患者さん(だたの釣り人ですが・・)にとって、天気予報とは命を繋ぐための妙薬になっていたことをつくづくと思い知る今日このごろ・・。

そんな天気予報・・。最近、2〜3日前の予報では天気が悪いのに1日前になるとめちゃめちゃ天気が良くなっていることが多く興ざめしてしまうことが多く残念・・。

これがデータ史上主義をもとにした天気なのか、ちょっと悪い天気にしておきながらどんどん良い予報にしていこうという人間の心理が働いているのか定かではありませんが、前者にしても後者にしても荒れることでテンションが血湧き肉躍る体質の人間がいることを理解して予報をしてもらいたい気分です。

そんなこんなで、天気に弄ばれた5月6月が過ぎて7月を迎え、梅雨前線が最速で抜けさって梅雨が明けて・・台風がやってきた・・。

ブログ主
ブログ主

なぬ?

台風だと?

昨年の秋ころにヒラスズキに耽溺して初の台風という気象イベント・・。

しかも、長崎を通って福岡を通過する予測・・。

これはもしや・・もしかするのではないだろうか?

サラシ場につくヒラスズキは濁りや雨を嫌うって聞いたことあるけど、果たしてどうなんだろうか・・。

台風・・、やはり美味しいイベントなのかもしれない・・。

いけね・・ヨダレが垂れちまった・・。

ブログ主
ブログ主

いや、予報を信じるな!

いや待て!switchよ!

期待すると裏切られる最近の天気予報に辟易していたばかりじゃないか!

もう、何も信じない!って決めたのは己自身じゃないか!

ブログ主
ブログ主

天気予報よ!

弄ばれるのはごめんだ!

僕は、天気予報を見ないことにした。

そして、2〜3日が経過して台風通過当日の夜勤明け・・。

海況ステータスはコチラ⇩。

潮汐:小潮(13:39満潮↘20:19干潮)

天気:曇(台風)

気温:29度

水温:25.3度

風 :北西3m

波高:0.4m→1.7m

ブログ主
ブログ主

1.7mだと!!!

天気予報を見てみると15時〜18時にかけて波高が1.7mになってて、徐々に落ち着いていくものの久々にメーターオーバーの波高予測を見た・・。見ちゃった。何度も見た。

明日から夜勤から日勤に切り替わるので、それに伴う時差ボケを解消するためにも帰宅して眠りたくはなかったし、とりあえず行ってみるか・・。

久々にヒラスズキ用ルアーを準備して、近所の地磯に行ってきました。

1:前半

近所の地磯まで30分ほどの道のり・・。

道中・・めちゃめちゃ凪ってて、波頭の立つ波は確認できず・・。予報ではあと3時間もすれば波高1.7mに達するらしい・・。

雨の予報も出てたからカッパの準備もしたし、ウェットパンツも履いてきた。

とりあえず、台風によって身の危険を感じればすぐさま撤退するとして、あと3時間でそれほどまでに状況が変わるなんて台風って凄いよな・・。

ワクワクしながら久々に近所の地磯へ到着・・。

もちろん、まだ海況は荒れていない。

そして、こんなに荒れていない磯へ来たのは初めてだ・・。

まさかの凪・・

荒れてなくて残念ではありますが、これはこれで凪ヒラのチャンス!最近、トップゲームにはまってるのでさっそくトップを投げられるなんて最高じゃないか・・。

そういえば、モアザンソルトペンシルのシンキングバージョンを購入しました。

普段使っているフローティングモデルでは刃が立たない荒れた状況や高い場所からのアプローチといったシチュエーションで使えるのではないかと思います。

モアザンソルトペンシルのフローティングモデルとシンキングモデル

実際に使ってみて思ったのは、凪でトップとして使うならフローティングタイプ一択!

0〜10cmほどの表層直下をソルトペンシルのアクションで・・というイメージであればシンキングタイプでよろしいかと思われます。

また、シンキングタイプは早巻きしてもアクションが破綻せずに泳いでくれますし、ロッドを立てればスキッピングも可能です。

ただ、シンキングはトップではありません。

サブサーフェスゾーンをソルトペンシルのアクションで引けるルアーです。

シンキングでドックウォークやスプラッシュ、ポッピングといった操作ができないので、フローティングモデルと思って購入しないように気をつけてください!

いろいろ書きましたが、トップでは一切反応でませんでした。

2:後半

トップがダメなら、ミノーだ・・。

せっかくの凪なので、一つ一つルアーのアクションや引けるレンジを目に焼き付けておこう・・。

とりあえず、徐々にレンジを下げていく作戦で、コモモ130スリムトマホークから・・。

バチ用ミノーとして使っていましたが、今回からブローウィン125Fスリムのちょい上のレンジを引けるスリム系ルアーの1つとしてヒラスズキ用ミノーに大抜擢しました。それに、シンキング設計(実際にはスローシンキングっぽい沈み方)なので、ステイやストップが上手に決まりやすいので、サラシゲームでは水噛みの悪さが目立って泳いでくれないかもしれませんが、ヒラスズキに向いているミノーかと思われます。

飛距離もブローウィン並に良いしキャスタビリティも良し!あとは釣るだけなのですが、ダツがちょっかいをかけるだけで不発・・。

のどが渇いたので、ちょっと小休止・・。

ブログ主
ブログ主

やばい・・。

磯・・熱い・・。

もうそろそろ波が荒れてきて良い頃合いなのですが、一行に荒れることはなく平和・・。

それに、雨予報だったから、500mlの水分しか買ってきてなくて・・なんだか、不安になってきた・・。

小休止を挟みながらちょっとずつ風が強くなってきて、一通りミノーを投げましたが不発・・。

そろそろ時間だろうと思ってスマホで台風の状況を確認したところ、台風が温帯低気圧になったというニュースが・・。

悪い予感がしたので波高を確認すると、まさかの0.2m・・。

ブログ主
ブログ主

どれだけ変わるねん!

道中からずっと凪だったから、それなりに予想はしてたけど・・。

水分がなくなってしまったので、熱中症の危険を感じて撤退・・。

予報が大きくはずれてサラシゲームを堪能することができず撤退となりました・・。

3:今回の推し!

釣れていないので、推すルアーはありませんが・・。

コモモ130スリムトマホーク・・凄い良いです!

飛距離があって、ブローウィン125Fスリムとほぼ同じスリムなシルエットでちょっと上のレンジを引けるルアーを探していたので、実際に使ってみて思ったのはブローウィンと同等の飛距離で、予想どおりブローウィンのちょい上を引いてくれました。

ブログ主
ブログ主

2005年に発売されたルアー。

恐るべしトマホーク。

問題はリップレスというリップ付きミノーと比べて水噛みが悪いルアーなので、サラシゲームに使えるのか不安ではありますが、さすがコモモシリーズだけあって秀逸なアクションでブローウィンよりもスローで引けるルアーなので、いつか、このルアーでヒラスズキを出してみたいと思います。

4:まとめ

今回の釣行記録、いかがでしたでしょうか?

相変わらず天候に振り回され、ヒラスズキをキャッチできていませんが、太平洋側の地域に住まわれているヒラスズキアングラーさんが本当に羨ましい限りです。

ルアーの塩抜き

凪日だったので、ルアーアクションのチェックはできましたが、しばらく海況が荒れることはなさそうなので湾内シーバスに没頭するかとは思われますが、ヒラスズキに通ずるものがあると信じて新しいメソッドを試しながら釣果に結びつけようと思います。

読了、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。